東京葛飾ロータリークラブ
HOME会長挨拶クラブ概要委員会の活動会員企業情報事務局 例会場

東京葛飾ロータリークラブ

 >>> 委員会の活動

各委員会・担当の活動

クラブ奉仕
クラブ奉仕は、会員がクラブ奉仕に関する事例において、その諸責務を遂行する上に役立つ指導と援助を与えるような方策を考案し、これを実施する委員会です。クラブ奉仕委員会委員長は、委員会の定例会合に責任を持ち、クラブ奉仕の全活動について理事会に報告するものとします。


 
親睦
親睦は、会員の知り合いと友誼を増進し、用意されたロータリーのレクリエーションおよび諸活動への参加を会員に奨励し、クラブの一般目的の遂行上会長または理事長が課する任務を果たすものとします。


 
出席
出席は、全てのクラブ会員があらゆるロータリーの会合に出席する事(これには地区大会、都市連合会、地域大会及び国際大会への出席も含む)を奨励する方法を考案します。特に本クラブの例会への出席と、本クラブの例会に出席できない場合の他クラブへの出席とを奨励し、全会員に出席規定を周知せしめ、出席をよくするためのより良き奨励策を講じ、そして出席不良の原因となる諸事情を確かめてこれを除去する事に努めます。


 
プログラム
プログラムは、例会および臨時会合の為のプログラムを準備し、手配をします。


 
会報・クラブ史
会報・クラブ史はクラブ週報の刊行によって、関心を即して出席の向上を図り、次の例会のプログラムを発表し、前回の例会の重要事項を報告し、親睦を増進し、全会員のロータリー教育に関与し、クラブ、会員および世界各地のロータリープログラムに関するニュースを伝えるべく努めます。


 
会員増強
会員増強は、絶えず本クラブの充填未充填職業分類を検討し、未充填の職業分類を充填するために適当な人物の指名を理事会に推薦するように努めなければなりません。


 
会員選考
職業分類

会員選考・職業分類は、会員に推薦された全ての者を個人的な面から検討して、その人格、職業上および社会的地位、ならびに一般的な適格性を徹底的に調査、選考する委員会です。そして全ての申込みに対する決定を理事会に報告します。また、毎年出来るだけ早く、遅くとも8月31日以前にその地域社会の職業分類調査を行わなければなりません。その調査から職業分類の原則を適用し、充填未充填職業分類表を作成しなければなりません。必要な場合は本クラブの現会員の持っている職業分類を再検討しなければなりません。そしてあらゆる職業分類の問題について理事会と協議しなければなりません。


 
広報雑誌(I.T.)
広報雑誌(IT)は、広く一般世間にロータリーの歴史、網領および規模に関する情報を提供し、クラブの為に適切な宣伝を行う方策を考慮し、これを実施します。また、ロータリアン誌に対する読者の関心を喚起し、雑誌月間を主催し、クラブの例会プログラムにおいて毎月雑誌の簡単な紹介を手配し、ロータリアンでない講演者に雑誌を贈呈し、図書館、病院、学校、その他のあらゆる特別購読を取り計らい、ニュース資料と写真を雑誌編集者に送り、その他のあらゆる方法によって雑誌を本クラブ会員およびロータリアン以外の人々に役立ててもらうよう努めます。


 
会場監督(SAA)
会場監督は、クラブ役員の一人、SAA(Sergeant At Arms)とも呼ばれています。本来は役職名であって、委員会名ではありませんが、当クラブでは例会場や色々な会合の秩序と厳粛さを保つために委員会の様な組織にして活動しています。

 
ニコニコ ニコニコは会員に慶事があったときに「ニコニコ」として少額の寄付を行って会員に知らせるとともに、感謝の気持ちを表すことにしています。集められた金額は、特別会計に組み込まれ、主に社会奉仕活動に使われます。


 
ソングリーダー
数多くあるロータリーソングを、毎週の例会時にメンバー全員で合唱する際、先頭に立つ担当です。


 
ロータリー情報
ロータリー情報委員会は、会員候補者にロータリークラブ会員の特典と責務に関する情報を提供し、会員、特に新会員に会員の特典と責務に関する適切な理解を与え、会員にロータリーの歴史、網領、規模、活動に関する情報を提供し、会員にRIの管理運営の動向についての情報を提供する方策を考案し、これを実施します。


 
職業奉仕
職業奉仕委員会は、クラブの会員が、その職業関係における諸責務を遂行し、各会員それぞれの職業における慣行の一般水準を引き上げるうえに役立つ指導と援助を与えるような方策を考慮し、それを実施します。この委員会の委員長は、本クラブの職業奉仕活動に責任を持ち、職業奉仕の諸特定分野について設置されるあらゆる委員会の仕事を監督し、これを調整します。


 
社会奉仕
社会奉仕委員会は、クラブ会員がその地域社会に対する諸責務を遂行するうえに役立つ指導と援助を与えようとする方策を考案し、これを実施します。この委員会の委員長は、クラブの社会奉仕活動に責任を持ち、社会奉仕の諸特定分野について設置される次の委員会の仕事を監督し、これを調整します。 


 
国際奉仕
国際奉仕委員会は、クラブ会員が国際奉仕に関する事柄において、その諸責務を遂行する上に役立つ指導と援助を与える様な方策を考慮し、これを実施します。この委員会の委員長は、クラブの国際奉仕活動に責任を持ち、国際奉仕の諸特定分野について設置されるあらゆる委員会の仕事を監督しこれを調整します。


 
ロータリー財団
ロータリアンが健康状態を改善し、教育への支援を高め、貧困を救済することを通じて、世界理解、親善、平和を達成できるようにする財団、ロータリー財団の窓口となる委員会です。


 
米山奨学
勉学・研究のために日本に在留している私費外国人留学生に対し、日本全国のロータリアンからの寄付金を財源に奨学金を支給し支援する奨学財団、財団法人ロータリー米山記念奨学会の窓口となる委員会です。

   
青少年奉仕
これから社会を背負っていく子供たちが将来様々な分野で活動、活躍をしてもらえるよう取り組む委員会です。


 
青少年交換
当クラブのテリトリー内にある青少年に対し、健全な育成の為に様々な活動を行います。また国際ロータリーの活動の一環である青少年交換プログラムに協力し、交換留学生の受入れやサポートに努めています。


 
会計
クラブの全資金を管理する委員会です。


 
監査
クラブの財政が正しく行われているか監査する委員会です。




理事・役員・委員会

活動報告

年間スケジュール

入会のご案内





 東京葛飾ロータリークラブ

 事務局
 〒130-0013
 東京都墨田区錦糸1-1-5Aビル6F
 TEL 03-5637-4604
 FAX 03-5637-4611

 例会場(毎週火曜日12:30〜)
 上野精養軒
 東京都台東区上野公園4-58
 TEL 03-3821-2181



国際ロータリーテーマ
2017-2018年度

ロータリー 変化をもたらす



国際ロータリー   ロータリージャパン   国際ロータリー第2580地区   ロータリー米山奨学会
 
  比国育英会 バギオ基金   葛飾舞祭     



会長挨拶

クラブ概要

事務局 例会場

会員企業情報
理事 役員 委員会

委員会活動

年間スケジュール

活動報告
入会のご案内

プライバシーについて

サイトマップ

関連リンク
東京葛飾ロータリークラブ